へそまがり日本美術 禅画からヘタウマまで

2019 3.16[土]-5.12[日]

音声ガイド

ナビゲーターは 
STV 木村洋二さん

STVアナウンサー・木村洋二さん

プロフィール

1982年 STV(札幌テレビ放送社)に入社後、情報番組からバラエティまで幅広く活躍。現在は、STVラジオ「ごきげんようじ」「洋二と明石の無口な二人」のほか、STVテレビ「1×8いこうよ!」「どさんこワイド179」に出演中。

メッセージ

上手くはないが人柄が滲み出て味わい深いのが「ヘタウマ」、僕は「ヘタウマ」を目指している還暦を過ぎた「ヘタヘタ」アナウンサーです。あまりにも遅すぎるデビュー!それでも心を込めて頑張りました。お耳にも残る展覧会になれば幸いです。

スマートフォン専用音声ガイドアプリ「33Tab(ミミタブ)」で提供します。配信期間中は何度でも聴くことができますので、会場でもご自宅でもお楽しみいただけます。

販売価格 490円(税込)
配信期間 2021年7月16日(金)~9月1日(水)
利用方法

①音声ガイドアプリ「33Tab(ミミタブ)」をご自身のスマートフォンにダウンロードします(無料)。

  • ミミタブ
  • App Atoreからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

②アプリを立ち上げ、基本情報を登録します。

③アプリ内で、「へそまがり日本美術 禅画からヘタウマまで」の音声ガイドコンテンツを購入します。

④コンテンツを再生し視聴します。

<ご注意>

・このコンテンツは、展覧会開催期間中のみ視聴可能です。

・来館前のダウンロードをおすすめします。展覧会会場内におけるwi-fiの提供はありません。

展示会場内でのご利用にはイヤホンをお勧めいたします。

・音声ガイド専用機材、スマートフォンやイヤホンの貸し出しはありません。

グッズ

会場の特設ショップでは、展覧会グッズのほか展示作家の関連商品を販売いたします。また、札幌会場特別企画として、オリジナルキャンドルやハンカチの販売、展示作家ゆかりの福岡の銘菓やあごだしの特別販売など幅広く取り揃えております。

詳細はこちら

作品画像の転載ならびに
コピーを固く禁じます。